ニュースリリース

2017/04/21 (お知らせ)

当社ウェブサイト上の表示に関する消費者庁からの措置命令について ※4/26追記

平素は、当社の事業運営につきましてご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

さて、この度、当社ウェブサイトの表示が、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)第5条第1号又は第2号に定める不当な表示にあたるとして、消費者庁から再発防止等を求める措置命令(平成29年4月21日付)を受けましたのでお知らせいたします。

【対象期間】
平成28年11月30日から平成28年12月22日

【対象表記】
1「SIM販売シェアにNo.1」の表記に関し、株式会社ヨドバシカメラにおける販売シェアである旨の注記を行わなかったこと

2「『業界最速』の通信速度」の表記に関し、平日昼間12時台における比較であること等の注記を行なっていなかったこと及び、速度比較グラフにおいて体裁を整えるべく出所元から転記した際に誤記があったこと

3「LINEのデータ通信料無料」等、対象アプリケーション利用時のデータ通信料非課金の表記に関し、データ通信の一部が課金対象となる点について数か所注記漏れがあったこと

お客さまをはじめ関係者の皆さまにご迷惑をお掛けいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

当社は、この度の措置命令を厳粛に受け止め、信頼のおけるウェブサイト表示が保たれるよう、チェック体制の強化や社員教育の徹底等、再発防止に取り組んでまいります。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以 上

本件に関するお問い合わせは,下記までお願いいたします。

【ご契約のお客さま】0120-530-518(受付時間9:00~18:00)

【報道機関の方】03-6629-7585 (担当:菅原、永留)

※以下、4/26追記
17年4月21日に掲載しました当お知らせに関しまして、以下の通り追記させていただきます。追記箇所は下線部となります。

・対象表記1について
「SIM販売シェアにNo.1」の表記に関し、株式会社ヨドバシカメラにおける販売シェアである旨の注記を行わなかったことで、すべての販売範囲において第一であるかのように誤認を招く可能性がある表示をしていたこと

・対象表記2について
「『業界最速』の通信速度」の表記に関し、平日昼間12時台における比較であること等の注記を行なっていなかったことで、実際にはMVNO事業者を対象とした都心平日昼間の下りの測定結果を根拠としていた(最も通信が混みやすく差が出やすいという認識から)にもかかわらず恒常的に最も速いかのように誤認を招く可能性がある表示をしていたこと、及び、速度比較グラフにおいて体裁を整えるべく出所元から転記した際に誤記があったことで、実際よりも相対的により速いと誤認を招く表示をしていたこと

・対象表記3について
「LINEのデータ通信料無料」等、対象アプリケーション利用時のデータ通信料非課金の表記に関し、データ通信の一部が課金対象となる点について数か所注記漏れがあったことで、注記がない訴求箇所において対象アプリケーションの利用時に生じるすべてのデータ通信量が通信利用容量の対象外となるかのように誤認を招く可能性がある表示をしていたこと

以上