インフォメーション

2017/02/27 (お知らせ / その他 / プレスリリース全般)

携帯電話不正利用防止 取組み開始のお知らせ

 SIMフリーキャリアのFREETEL(事業社名:プラスワン・マーケティング株式会社-本社:東京都港区、代表取締役:増田薫)は、不正に入手されたスマートフォンが「振り込め詐欺」などの犯罪に利用されることを防止する取組みとして、「遠隔操作でのスマートフォン利用制限(端末ロック)」を導入いたします。これにより、ご利用制限がかかった端末は、起動時にロックがかかるようになります。一度制限を実施した端末の解除はいたしませんので、オークションや中古市場でご購入いただく場合はご注意ください。なお、今後当社では固有番号(製造番号)を入力いただく事で、利用制限がかかった端末を照合できるウェブサイトを公開予定です。

 遠隔操作での利用制限の対象となる製品
・販売店での窃盗(盗難)や詐欺などの犯罪行為により、不正に入手された携帯電話及びスマートフォン
・本人確認書類偽造や申込書の記載内容(お名前、住所、生年月日など)に虚偽の申告が含まれているなど、不正な契約により入手された携帯電話及びスマートフォン
・代金債務の履行がなされていない、またその恐れが高い携帯電話及びスマートフォン
<<これまで不正に入手されたすべての機種が、利用制限の対象となります>>

An Announcement to Commence Efforts to Prevent Fraudulent Use of Mobile Phones
SIM Free carrier FREETEL (Company name: Plus One Marketing Co., Ltd. – Headquarters: Minato-ku, Tokyo, Representative Director: Kaoru Masuda), will introduce a “remote device locking” system as an effort to prevent illegally acquired smartphones from being used in crimes such as “transfer fraud”. As a result, locked terminals will not be usable when powered on. We will not remove device locks once a lock has been placed, so please be careful when purchasing at auctions or second hand markets. In the future, we will publish a website that allows you to verify locked devices by entering a unique number (Phone serial number).

Products that can be locked remotely
・ Cell Phones (Smart phones) that are illegally acquired by criminal acts such as theft at retailers.
・ Cell Phones (Smart phones) that are obtained by counterfeiting or falsely declaring information when applying (name, address, date of birth etc.).
・ Cell Phones (Smart phones) with overdue payments
<< All products that were obtained illegally are subject to being locked remotely >>

关于防止手机的不正当利用 采取相关措施的通知
SIM FREE运营商FREETEL(运营公司名称:PLUS ONE MARKETING LTD.本社地址:东京都港区,代表取缔役:增田薰)为了防止社会上的犯罪分子将通过不正当手段入手的本公司品牌手机用作【汇款诈骗】等违法行为,采取了相关措施,导入了【通过远程操作手段限制手机使用(锁机)】功能。通过这个功能,被锁的手机在开机时会自动被锁住,无法正常使用。一经被锁,无法解锁,所以通过网上拍卖,中古手机市场购买手机时请加以注意。同时,本公司还将在官方网站等渠道公开被锁手机的个体识别番号(制造番号),用于确认被锁的手机设备。

通过远程操作锁定手机的对象
在家电量贩店被盗窃,或通过诈骗等犯罪手段,不正当入手的手机。

通过伪造个人身份验证证件或入网申请表上有虚假信息(姓名,地址,出生年月等),通过不正当的契约获取的手机
未能按照合约规定按时支付费用,或被判断为有很高可能性的手机产品
《到现在为止,所有的通过不正当手段入手的所有手机均为对象》

pagetop