FREETEL MAGAZINE

2017/01/24 (雷神 RAIJIN)

【新製品情報】驚異のスタミナモンスター!RAIJINの電池持ちを検証!

 

新年あけましておめでとうございます!ついに2017年がやってまいりましたね。

今年もFREETELをどうぞよろしくお願いいたします!

昨年末に発売されましたフラグシップモデル「KIWAMI 極 2」につづき、「RAIJIN 雷神(以下、RAIJIN)」も発売が近づいてきましたね。

今回はそのRAIJINについて、ご紹介したいと思います。

RAIJINの一番の特徴はずばり、電池持ちです。

RAIJINには大容量のバッテリーが搭載されています。

どのくらい大容量かというと、電池の容量を表す単位をmAh(ミリアンペア)といいますが、

他社の多くの人気製品が3000~4000mAh台のなか、

RAIJINは5000mAhのバッテリーを搭載しています

5000mAhと言われてもピンとこない!という方も多いと思います。

そこで、

待受けのスリープ状態でSIMカードを挿入した状態(電話着信・通信ができる状態)で

日本国内で使用する4G(LTE)接続状態何日間電池が持つのか試験してみました!

 

結果としては、2016年12月22日17時45分~2017年1月16日13時48分までで検証開始から
終了まで596時間、日数にして24日と20時間連続待受けすることができました。

電池残量のグラフを作成しました!

RAIJIN電池持ち

電池残量の推移をキャプチャしました!
※検証終了後充電し再度電源を立ち上げ表示。充電にかかった時間が含まれているため25日と6時間53分となっていますが、点灯時間は24日と20時間が正しいものとなります。

RZBL11-25-06_SIMあり_使用状況の詳細 RZBL11-25-06_SIMあり_履歴の詳細

※今回の検証はお客様の利用環境にできるだけ近づけるためお客様が主に使われる可能性の高い、4G(LTE)接続状態で計測しています。また、Wi-FiおよびBluetoothの設定をオフにするのみで端末の電池を長持ちさせるような特別な省電力設定は一切行っていません。

 

ゲームや動画などバッテリーを消費するアプリが多い中、これだけの電池持ちは心強いのではないでしょうか?

スタミナモンスターのRAIJINについて詳細情報・ご予約はこちらから!

RAIJIN ご予約・製品情報ページ