FREETEL MAGAZINE

2016/11/11 (SAMURAI「極 2 KIWAMI 2」)

【新製品情報】こんなに鮮やか!!KIWAMI2のディスプレイ比較

こんにちは。FREETELの製品担当の森園です。

私が初めてFREETELのブログを投稿したのが5月ですのでもうすぐ半年近くたちます。早いものですね。

さて、今回は先日記者発表させていただきました12月発売予定のKIWAMI 2について、少しだけ触れたいと思います。

IMG_9329

今回からデザイン、スペックなどテーマごとに短いブログではあると思いますが時には動画も使用し、KIWAMI 2の魅力に迫っていきたいと思います。

今回は、KIWAMI 2のディスプレイについて、その進化をお伝えすべく、初代KIWAMIと比較してみました!

KIWAMI 2に搭載されている液晶画面はSuper AMOLED液晶といい、単価10万円近いあのスマホにも採用されているくっきりあざやかな表示ができる有機EL液晶の一種です。

なんていっても、ピンと来ないですよね!

というわけで、比べてみました!

まずはFRETELの初代KIWAMIとどう違うのか、比較してみます。

IMG_9356

左がKIWAMI、右がKIWAMI 2です。明るさがだいぶ違いますね。

また、「→」のマークの黄色がより鮮やかに写っているのが分かると思います。

 

「ようこそ」の画面だけではわかりづらいので、

いろいろな写真を見比べてみました!

今回は、KIWAMI 2のディスプレイ性能の違いをよりはっきりご覧いただくために、
同じ画像データをKIWAMI(左)とKIWAMI 2(右)に入れて、並べて撮影しました。
 

IMG_9378

色味が薄くなりがちな雪景色も、空の青さや木々の枝の色といった細かなニュアンスを

きっちり再現してくれます。

IMG_9375

こちらも雪景色ですが、雪の白さがくっきりとしているため、

質感までも伝わってくるようです。

 

 

IMG_9373

全体的にも明るくなっており、また桜やコンクリートも鮮やかに表現でき、寒色・暖色

ともにきっちりと表現できています。

拡大画像2

 

IMG_9372

こちらは芝生の色に着目してください。より青々とした芝生で、

写真全体の見栄えを引っ張ってくれますね!拡大してみるとよりわかります。

拡大画像

 

 

 

IMG_9371

食べ物の写真は通常色が濃い目になりがちですが、バランスよく、パンの気泡までくっきり

映っています。

拡大画像3

 

このように、一目見ていただくだけでも一目瞭然のくっきりさと鮮やかさですよね!!

 

KIWAMI 2について、少しではありますが、お話しさせていただきました。

こちらでは発売までの間、KIWAMI 2の情報を配信していきます。

どうぞご期待ください!!

KIWAMI 2 特設ページ