FREETEL MAGAZINE

2015/07/27 (Priori2アップデート)

priori2 Lollipopへのアップグレード その1

みなさま、いつも大変お世話になっております。

プラスワン代表の増田です。

さて、今回はpriori2に関するブログですね。

結論から言いますと、priori2のLollopopへのアップグレード、ファームウェアがほぼほぼ完成しましたので、近日ファームウェアを公開できるとおもいます! (2015年7月27日時点では未公開です。)

公開にむけてWEBページなど整備しますので、いまその準備をしています。

公開日程がきまったらあらためて告知させて頂きます。

 

priori2ってなあに?というかたはこちらのブログまたはウェブサイトをご覧くださいませ。

priori2 のブログは右をクリック!  priori2ブログはこちらをクリック

特設サイトは右をクリック!  priori2特設WEBサイトはこちらをクリック

 

当社のことを以前からご存知の方は、prioriとはなんぞやということもご存知なのではないかと思いますが、プラスワンとして始めて世に出した製品がprioriという製品です。

2013年11月にfreetelブランドとしてはじめて世に出したスマホです。

まったくなんの認知度もない状態で世に出しました。

発売して1週間後、当時は会社の電話もまずならなかったのですが、ある日、会社の電話が突然なりまして、「テレビ東京ですが、あってお話聞きたいのですが」ということで当社(当時は会社といっても私の家でした。)にお越しいただきました。

お話をしていたら、「ちょっとカメラマンを呼んでいいですか?」 「あ、はいどうぞ」

「ちょっとこのまま2週間くらいいていいですか?」「あ、はいどうぞ」

となりまして、みなさまには私のお手製のカレーも食べて頂いたりして笑

しかもその2週間の間に出張もあったのですが、ご同席されました。

放送することにしましたとおっしゃられ、何かなとおもったら2013年12月24日、

ワールドビジネスサテライトで放送いただきました。

当時のワールドビジネスサテライトがYoutubeにアップされていましたので

へえ、見てみたいなという方は以下クリックしてみてください。

懐かしいですね。prioriはSpreadtrumのCPUを使っていましたね。

ちなみに、私はTwitterやブログをやったことがなかったのですが、

「メーカーとしていいものをつくる」

「メーカーとして、販売はゴールでなく、スタート。なので自社内で、自社メンバーでサポートする」

「製品の使い方などをたくさん提供して、お買い上げいただいたみなさまが お!便利!とおもっていただくようにする」

という思いで会社をつくりましたので、Twitterやブログをはじめました。

当時は4人でしたが、いまでは支社もアメリカ、シンガポール、韓国、中国、香港、ドバイにでき

社員も100名程度になり、さらにメキシコやその他の国でも支社ができる予定で、今年は40カ国程度でFREETELの製品が発売される予定です。

この7月も徹底的にスピードにこだわった新FREETEL SIMの発売開始、

  新FREETEL SIMってなに?という方はこちらをクリック!

SIM20

そして、新製品の発表会も実施できるようになってまいりました。

  FREETEL発表会はこちらをクリック!

14

いまでは多くのかたとTwitterやブログ、Facebookを通じてお話ができるのでとてもうれしいです。これからもがんばりますのでなにとぞよろしくお願いいたします。

皆様の叱咤激励をもとにどんどん製品、サービスを改善してまいります。

 

さて、あいかわらず前置きが長くなりましたが、そのprioriの後継機、バージョン2でございます。2014年12月に発売を開始いたしました。

priori2はMTK(メディアテック)のCPUを使い、またprioriに比べ多くの改善を行ってまいりました。

1

2  03

これらがpriori2のスペックです。

でも、できる限り発売後も製品を改善したいと思っています。

そこで今回、Lollipop(ロリポップ)へのアップグレードを行うことといたしました。

 

<OSってなあに?バージョンアップってなあに?>

Lollipop(ロリポップ)?????という方もいらっしゃると思います。

みなさま Windows(ウインドウズ)とかAndroid(あんどろいど)という言葉は聞いたことがある!という人も多いのではないでしょうか。

これらをOS(オーエス。オペレーションシステムの略)といいます。

Windowsも95とか2000とかXP とか Windows 7 とかバージョンがありまして、時とともにそのバージョンがあがってきましたよね。(これをバージョンアップといいます)

アンドロイドのスマホも同じように バージョンがあがってきています。

Android2.2 はFroyo(フローズンヨーグルトの略)

Android2.3 Ginger bread(ジンジャーブレッド)

などというようにバージョンがあがってきて、

4

priori2はAndroid 4.4 KitKat (キットカット)でしたが、今回のアップデートで

Android5.0 Lollipop (ロリポップ)にバージョンアップとなるわけです。

 

OS(オーエス)ってなんだー?という方もいらっしゃると思いますのでざっくりお伝えしますね。

昔、それこそ30年くらい前、パソコンを目にしたことがある方もいらっしゃると思います。

5

こんなように、真っ黒画面に文字だけだらだらーっとでて来る、そして詳しい方だけが扱える

そんなものの代表格がパソコンでした。

この文字のことを「マシン語」とよく言っていたと思います。

要は、パソコン=ハードウェアはいろいろなことができるのですが、人間と言葉がちがうのです。

みんなで演劇をやろう!と優秀な劇団員をあつめてみたものの、みんなが日本語がまったく通じずコミュニケーションがとれない、、、、その状態では演劇はできないですよね。

まさに昔のパソコンはそういうものだったのです。マシン語を知らない限り、パソコンをうまく扱えなかったんですね。

そこでだれでも簡単にパソコンを使えるようにOSが登場しました。

Windowsもその代表のひとつです。

6

7

みなさま見慣れたパソコンの画面ですよね。OSによって、昔の真っ黒画面に緑文字だったパソコンが、とってもわかりやすく、しかも扱いやすくなりました。

これでマシン語をしらない方もマウスやキーボードで操り、パソコンを使うことができるようになったのです。

先ほどの演劇の例でいうと、劇団員の言葉を理解し、日本語を理解し、しっかり通訳してくれる、しかもわかりやすくこちらに状況を教えてくれる、こちらのやりたいことをしっかりと劇団員に伝えてくれる、スーパーバイリンガル演出家とでもいうのでしょうか笑

それがOSなのです。

このスーパーバイリンガル演出家のOSさんが、どんどんレベルが上がってきた(バージョンアップ)ということなのですね。

このバージョンがあがるごとに、パソコンやスマートフォンでできることが増えたり、もっと簡単にできたり、安全になったりと、改善されるようになったのです。

 

<バージョンアップ、アップデート、アップグレードってどうやるの?>

このブログは実は言葉として「バージョンアップ」とか「アップデート」とか「アップグレード」と言うのを使っています。

「バージョンアップ」はご理解いただけましたでしょうか。そうですOSを新しいバージョンにすることを意味します。

「アップグレード」もバージョンアップと似たような意味でして、グレード(バージョンと似てるものとここでは思ってください)をアップさせるということを意味します。

「アップデート」というのは、最新の状態にするという意味です。

当社が、priori2用が最新の状態になるようなプログラム(アップデータ)を用意しました、その最新のプログラムをpriori2に取り込む(アップデート)することで、バージョンアップがなされます。

別の言葉で言えば、アップデートによってLollipopにアップグレードされるのです。

 

ということはこのアップデートの方法がポイントですね。

 

当社では(他社も大体そうだとおもいますが)FOTA(フォータ)という方法を用います。

お客様にアップデータをインターネットを通じて提供し、お客様は本当に簡単にボタンをちょいっとおすだけでアップデートができるのです。

パソコンもスマホも インストールとかクリックとか アップグレードとかやたらと英語がおおいですねー。

「FOTAによるアップデート」の方法は別のブログで紹介しますね!

 

<priori2をアップデートすると>

電源を入れたときに以下のような画面になります。

8

新しいロゴになりましたね。しかもGoogleさんのお墨付き、公式のandroidロゴまでついてなんともうれしい限りです。

しばらくすると画面が立ち上がります。

9

いままでと画面が違いますねー。

えっ?何が変わったのという方のためにアップグレード前と後を比べて見ましょう。

左がアップグレード前で右がアップグレード後になります。

129

ほら、違いますよね。Lollipopにアップグレードされたことがよくわかります。

なお、この画面の下に三つのアイコンがありますね。

これらを簡単にご紹介いたします。

<ロックの解除>

Lollopopになる前は、画面に出てくる鍵のマークを右にずらしてロックを解除し

使い始めていたと思います。

Lollipopになると、画面を上にスクロールすることでロックを解除できます。

13

 

画面を上にスクロールとは、画面を指で触って、その指を画面につけたまま

上にずらす ということを意味します。

 

ちなみに、Lollipopから画面の左下には電話マーク、画面の右下にはカメラマークが登場しました。すぐに使うものを一発で利用開始できるようにしたんですね。

たとえば電話をすぐにかけたいときは、この電話マークを指でタップ(画面をさわること)したまま

右に指をずらします。この「画面を指で触ったまま、指を右にずらす」ことを「右にスワイプ」というように言います。そうするとすぐに電話を利用開始できます。

11

 

 

今度は右下のカメラマークですが、カメラもさっと撮影したいときにぱっと利用開始できるようにしたいですよね。

ですのでこのカメラは左にスワイプをすることで利用開始ができます。

10

 

はい、これがLollipopの利用開始になります。

今後、別のブログでどんどんLollipopで何ができるようになったのかなどご紹介できればと思います。それではこれからもなにとぞよろしくお願いいたします!

 

なお、こうしたアップデータを作るのは、新製品のソフトウェア(ファームウェア)を作るのとほぼ同じような工数がかかりますので、なかなか大変ですが、このpriori2につづいては、priori2 LTEもアップグレードができるようにこれからファームウェアの開発にうつります!

Lollipopへのアップグレードその2では、Lollipopの特徴を動画でご紹介しております!

以下の青字をクリックいただき、その2もご覧いただけますと幸甚です。

priori2 Lollopopへのアップグレードその2はこちらをクリック!

 

プラスワン代表 増田

ご質問はFREETELカスタマーサポートが早くて便利です!

製品の仕様や気になりました点は、FREETELカスタマーサポートまで遠慮なくお問い合わせください。

電話でもメールでもお問い合わせを受け付けております!

(ブログでの回答よりはやいですのでぜひFREETELカスタマーサポートまでお願いいたします)

また、メルマガにて最新情報をお届けしております。
ご登録くださいませ★

https://www.freetel.jp/mailmagagine/

<お問い合わせ先>

プラスワン・マーケティング株式会社 FREETELカスタマーサポート

【お電話によるお問い合わせはこちら】

0120-530-518

(携帯電話・PHSからは03-6833-8819におかけください)

※受付時間:9:00-18:00(月曜日~日曜日・祝日)

【メールによるお問い合わせはこちら】

help@freetel.jp

※メールでのお問合せは受付後、順次ご返信いたします。